世界の水辺からのエントリーアーカイブ

BASSMASTER

m.c.H.T

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2009/12/28

本日届きました。BASSMASTER誌。表紙は栗田氏。日本人の表紙は初めてですかね?凄いですね!WEBの方でも今年の4大ニュースで取りあげられてて、さすがにアメリカでは扱いが凄いです。

読めない言語・小さすぎる英字に目をショボショボさせながら全文読んでみました。今までビッグバスの為に使った費用、当日の状況・釣り方やギルの使い方、マザーとの使い分け、キンクーの事などなど、日本のメディアでは触れられなかったとっても細かい内容が書かれててとっても興味深いです(私が読み間違えていなければ・・)。いずれWEBでも読めるようになるかもしれません。インタビューの動画もどっかにありました(URL忘れ)。興味のある方は探してみてください!

しかし、こんな凄い釣りが日本で出来るってのも凄いことですね改めて。そーいえば、10月末にゲーリーヤマモトさんが河口湖に来て「あんたらは世界中のアングラーが憧れるWorld record bassを狙える琵琶湖で釣りが出来るんだから羨ましい」ってコメントしていました。「あんたら」と、そこだけモロ英語な「World record bass」にウケましたが、冗談ではなく、世界中の憧れかもしれませんね。ヨーロッパ方面からも「琵琶湖・池原で釣りをしたい」ってメールが来るくらいですかね。

おっと・・また無駄な長文になってしまったので、今日はこの辺で!

みなさま良いお年を!来年も(は)素敵なバス釣りを楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

FLWイースタンシリーズで

m.c.H.T

http://flwserieseast.flwoutdoors.com/

Co-Angler Standings

BP Eastern Standings - 2008

1 CHUCK THURLOW 576
2 MICHI OBA 549
3 BEECHER STRUNK 547
4 MATT GREENBLATT 533
5 DERRICK SNAVELY 525

Michi Obaさんがコアングラーの年間暫定2位に!夏に一緒に釣りに行ったとき、彼の巻物の釣りを見てて、目からウロコのワザを盗みだしました。ワザってほど大げさじゃないんですが・・・。たぶん彼はあんまり意識せず普通にやっていると思います。で、そのワザを7月のハチロウで試したら激連発したので、やっぱり本場で釣りしている人は違うな~って一人感動したものでした。スタンレーリビットの事もObaさんから教えられ、実際に使ったらやっぱり凄い。是非一度、店で講習会とか行ってみたいですね。余談ですが、大場さんがプロデュースしている釣りビデオは格別に面白いです(例えばこれ)。バス釣りを熟知している人が作るとこうも違うのか!って感動するくらいです。

10月に最終戦があるようです。プロ部門では大森さんが暫定一位。同じ日本人として皆さんで応援しましょう!

スレかヨっ

m.c.H.T

海外サイトの方で日本のタックルで釣った魚の写真を募集しています。 釣果を自慢したいのは万国共通!沢山の写真が各国から投稿していただいております。そんな中、 先日ドイツから125cmのレンギョの写真がっ!

0720073203

つぶらでちょっと位置が微妙な瞳のアジアンカープはドイツにまで進出してるんですね。

後ろにチャートカラーのルアーが一緒に映っています。もしかしてドイツのレンギョはルアーを食べるのか興味津々で、 メールしてみました。

「その魚、日本にも居るけど、ルアーは食べない。YOUはその黄色いルアーで釣ったんかい?」

そしたら返信には
I also have never heared that a bighead carp was hooked in the mouth by a lure!
俺も口に掛かったってのは一度も聞いたことないゼ!ベイベイ!(意訳)

って、スレかよ!っていうオチでしたlol

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

OSP特集 ゲーリーヤマモト特集 UVSC特集 スモールマウス特集
五十嵐まこと野尻湖ガイド

新入荷商品