桧原湖情報のエントリーアーカイブ

高梨洋平の桧原湖情報2017 10月上旬編

高梨洋平

みなさんこんにちは!桧原湖ガイドの高梨です。

朝夕の気温は一桁台前半になってきて、紅葉も進んで来ました。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

そろそろ「入船ワンド」等の越冬場所にもバスが集まって来ていますので、これからの時期は外せないエリアになってきますね!

もちろん、まだまだ越冬場所に入らずアクティブに動き回っているバスも多く居ます(現時点ではそちらの方が圧倒的多数派)

10月下旬くらいまでは越冬場所以外のエリアで活発的にエサを食べているバスの方が多い感覚ですね!

ただ、ディープでワカサギを追うバスは少なくなって来ます。これからのディープのバスの目線はエビやゴリ系のベイト。そこにワカサギの群れが回って来ればそれも食うというスタンスになって来ます。

一方、シャローのバスは割と遅い時期までワカサギを追うイメージですね!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

先日、大量のバスがストックされていたのは8~9m。1本釣ったら、それを皮切りに一時ラッシュとなりました!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ディープのバスのレンジはこれから比較的散って来ます。ワカサギへの依存度が低くなり各レンジに散るエビ、ゴリを狙うようになるからです。その中でも、例年バスの密度が濃いのは10m~13mあたりでしょうか。

そんなこの時期のエビ、ゴリ狙いのバスを釣る時に多用するのは、いつものアバカスシャッド2.8のイモキャロと、スワンプマイクロやサンスン等マイクロワームのワッキー掛けショートリーダーダウンショットですね!

一方、シャローのハードベイト、スイムベイトゲームも面白くなって来ました!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

晴れて暖かい日の夕方、ローライトで暖かい日、バスが水面付近でフィーディングモードに入っている時はペンシルベイト!

シャワーブローズ等大きめのペンシルベイトで連続ドックウォーク。バスのスイッチを入れて襲わせます。大事なのはスイッチを入れるための音!「ゴボ」「バシャ」という音をしっかり出せるようにアクションさせてください!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

で、これからの時期にベストシーズンを迎えるのがユニオンスイマー!

ジャークベイトを使っているつもりで2ジャーク、一瞬ストップの繰り返しで使ってみてください、小さい口で丸飲みにして来ますよ!

狙いはシャローフラット、急深なバンクの張り出し等です!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

(この写真はプロトの小型モデルです)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

10月下旬くらいまではスピナーベイト、ディープクランクの出番も多いです。スピナーベイトは3m以浅のシャローフラット、ディープクランクは5mくらいまでのフラット、ハンプ上、バンクの張り出しでよく釣れます。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ユニオンスイマーと並んで、これからの時期にベストシーズンとなるのがジャークベイト!!

こちらも2ジャーク、一瞬ステイの繰り返しで。本格的に冷え込んでくる11月初旬でも、ステイの時間は1~2秒。そんなに長く止める必要はありません!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

釣り人はそろそろ少なくなって来ましたが・・個人的には晩秋のパターンは大好きです!

皆さんも、防寒はしっかりして遊びに来てください(^^)

 

タックルデータ

ユニオンスイマータックル

ロッド・ブラックウィドウ70H‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム16ポンド

ルアー・ユニオンスイマー

ジャークベイトタックル

ロッド・ブラックウィドウ65L‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム8ポンド

ルアー・ワンテン、ワンテンプラス、レスト等

ディープクランクタックル

ロッド・ブラックウィドウ65L‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム10ポンド

ルアー・HU‐300、ブリッツMR~EXDR、ディープX200等

スピナーベイト、トップウォータータックル

ロッド・ブラックウィドウ68M‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム12ポンド

ルアー・ハイピッチャー、ジンクスミニ等3/8オンス前後、シャワーブローズ

ライトキャロタックル

ロッド・ボンバーファクトリー・テクニカルライトキャロ64ULST

ライン・アブソルート3ポンド

シンカー・1.8~2.7g

フック・フッキングマスターバーサタイルフィネス#1

ルアー・アバカスシャッド2.8、イモチューン

ダウンショットタックル

ロッド・ボンバーファクトリー・テクニカルDS60ULST

ライン・デッドオアアライブプレミアム2.5ポンド

シンカー・0.9~1.8g

フック・デスロックワイド#4

ルアー・サンスン、スワンプマイクロ等

高梨洋平の桧原湖情報2017 9月中旬編

高梨洋平

皆さんこんにちは!桧原湖ガイドの高梨です!

TOP50桧原湖戦の関係期間中しばらく更新が空いてしまいましたが、9月中旬までの桧原湖情報をお届けします!!

まず、桧原湖はここ最近順調に季節が進行しておりまして・・特に冷えた朝は気温8度!そろそろ防寒着も必要になってきました!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ただ、日中はまだ最高気温20度くらいにはなるので、まだまだ楽しめますよ!

さて、そんな最近の桧原湖はというと、とにかく「フラット」の当たり年となっています!TOP50桧原湖戦もそうでしたが、とにかく、とにかくディープフラットにバスが多いです!(笑)

例年なら、バンクの立ち木やスタンプ周辺をウロつくバスや、バンクの岬等に接岸してくるスクールを狙うパターンもかなり強い時期なのですが、今年はそんなパターンで動くバスが少なく、代わりにフラットのバスが非常に多いです。

そのため、最もバスを狙い易いのは湖の各フラットと、フラットが絡むハンプになります。

もちろんバンクや、フラットがあまり絡まないハンプも釣れなくはないのですが、やはりフラットのバスの多さが際立ってますね!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ここ最近特に釣れているのは7m~8mのフラット。もしくはその水深のフラットが隣接するハンプです。

今年は昨年よりエビが増えたので、バスの移動も早過ぎず、わりと釣れるエリアはずっと釣れてくれています。

ただ、基本はワカサギが多く居た方がバスも多く集まり易いので、バスを探す時は「7~8mのフラット絡みでワカサギが多い所」を基本に探し、見つけてからは「ワカサギを意識した方が良いか、エビを意識した方が良いか」で食わせ方を見つける感じです。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

使うリグはオーソドックスにダウンショット、ライトキャロ、ネコリグでOKです。

ライトキャロにはアバカスシャッド2.8のイモ。ダウンショットとネコリグにはサンスンやニードル等。

エビ意識ならライトキャロのアバカス、リーダー50cm以下のダウンショットの「ワッキー掛け」、ネコリグのボトムシェイク。

ワカサギ意識なら、頭チョン掛けのダウンショット、ネコリグのリフト&フォール等のスイミング、あと、最近絶好調なのが「巻きキャロ」です。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

巻きキャロは主にアバカスシャッド2.8を使用します。今年のディープの中層の釣りで非常に有効だったため、実は今まで半分隠していました。(もちろん、TOP50の試合のためです)

ただ、これはローライトな時に効く事が多い釣りで、晴れている時に効く事は少なめ・・。試合3日間は毎日晴れてしまい、投入機械はほとんど与えられませんでした(^^;)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

投げて、ボトムまでフォールさせて、巻いてスイミングさせて、止めてカーブフォールさせて、ボトムに着いたらまた巻いて・・の繰り返し!

これは特にバスが浮き過ぎてしまい、ボトムを常に取る釣りではなかなか反応しない時に本当によく効きますので、是非実践していただきたい釣りです!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

使うシンカーは軽い物から5gと重い物まで。

ボトムを釣っていると反応しないのに、中層を泳がすとラッシュ!なんて事もよくありますよ(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

また、フットボールも釣れます!ワカサギが多く、なかなか小さなルアーに興味を示してもらえない時、バスのやる気はあるけどバスの密度が少し薄い時、天候が荒れ気味でルアーのアピールを増したい時は投入してみてください!

先程、バンクの威力はイマイチ・・とは言いましたが、ここ最近はフットボールでならバンクでグッドサイズが拾えてますよ!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

フラットのバスが多いという事は、秋のスモールらしい「ディープの釣りでのラッシュ」を味わえるチャンスでもあります!!

防寒対策はしっかりして、秋の桧原湖に遊びに来てくださいね!!

 

タックルデータ

ライトキャロ用

ロッド・テクニカルライトキャロ(ボンバーファクトリー)

ライン・アブソルート3ポンド(モーリス)

シンカー・1.8g~2.7g

ルアー・アバカスシャッド2.8(フラッシュユニオン)の「イモチューン」

フック・フッキングマスターバーサタイルフィネス#1

巻きキャロ用

ロッド・ブラックウィドウ62UL‐S(モーリス)

ライン・デッドオアアライブプレミアム3ポンド(モーリス)

シンカー・2.7g~5g

ルアー・アバカスシャッド2.8の巻き用チューン(後日個人ブログにアップします)

フック・フッキングマスターバーサタイルフィネス#1

ダウンショット用

ロッド・テクニカルDS(ボンバーファクトリー)

ライン・デッドオアアライブプレミアム2ポンド(モーリス)

シンカー・TGグレネードシンカー1.2g(モーリス)

ルアー・サンスン(ノリーズ)ニードル2.5(ベイトブレス)

フック・デスロックワイド#4(モーリス)

フットボール用

ロッド・ブラックウィドウ68M‐Tor66M‐T(共にモーリス)

ライン・アブソルート8ポンド(モーリス)

ルアー・スーパーダイレクションジグ7~11g(プロト)+ユニオンクロー

 

高梨洋平の桧原湖情報2017 8月上旬編

高梨洋平

 皆さんこんにちは!桧原湖ガイドの高梨です!

8月7日までの桧原湖情報です(^^)
 
前回の更新以降、天候が晴天風弱め等にならない限りは変わらずフットボールの好調が続いています!
フットボールが食わない時は、絶対定番となって来たアバカスシャッド2.8のイモキャロやサンスン等のダウンショットで簡単に釣る事が出来ます。
 

高梨洋平の桧原湖レポート

例年になく水位が高く水温が低いため、バスの行動範囲が広く散っており、そんな散ったバス達にルアーを見つけてもらって食いに来てもらうという点で、やはりフットボールのルアーそのものの強さが生きていますね!

根本的に最近の桧原湖のバスが、速めでメリハリが効いた動きへの反応が良いような気もします。

高梨洋平の桧原湖レポート

フットボールはホップ&フォール、着底が基本動作。その時々でホップを大きく激しくするのか、ボトムバンプ気味に軽く跳ねさせるだけにするのか。

フォールをフリーにするか、カーブフォールにするか。

これらの動きの違いで反応の良し悪しが出てくるので、いろんな動かし方を試してみて、その日その時の「当たる」動かし方を探してください!

例えば魚探映像で、バスが浮いて泳ぎ回っている様子が確認できたら、カーブフォールで横に泳がす動きが効く事が多いですよ!

使い方によって、ユニオンクロー、ダブルテールグラブやフォールクローを使い分ける感じです。

カーブフォールで泳がせるなら後者、その他ならユニオンクローですね!

高梨洋平の桧原湖レポート

この上の写真は・・変則技?アバカスシャッド2.8の中層スイミングで釣れた40アップ。ちょっとしたキッカケでフットボールを食わなくなったタイミングでめっちゃ効きます。詳細は1か月後くらいに・・(笑)

ちなみに、フットボールでもライトリグでも、最もよく釣れるのは5~8mくらいの水深が多いのですが、サイズアップを図る手段がいくつかあります。

それは、上の写真のバスのように「中層を釣る」事と、他には「もっと浅くするor深くする」「沖を回遊するバスの接岸(接ハンプ?)を当てる」あとは、「中層を釣る」に似てますが「中層のバスをデカいルアーでボトムに呼び込んで食わせる」といった手段があります。

5~8mで普通に釣っていると、サイズは30cm~40cm。しかし上記手段を使えば39cm~44cmのナイスサイズが釣れてくる確率が高くなります。

高梨洋平の桧原湖レポート

上の写真はフットボールで食ってきたバスですが、釣れたのは2~3mラインの浅いウィード。ここで40前後のバスが連発しました。

さらに、その浅いウィードからほど近い岬では沖を回遊するバスの接岸が起こっており(岬沖の中層に大規模なバスのスクールが浮いていました)、その岬先端付近でも40前後が連発しましたね!

高梨洋平の桧原湖レポート

この、アバカスシャッド4.3が口からぶら下がっている40アップは「中層のバスをボトムに呼び込んで食わせる」釣り方。

フットボールのトレーラーにアバカスシャッド4.3をセットするのですが、この場合はズル引き&ステイ。ルアーのボリュームだけでバスをボトムに呼び込みます。この時も、エリアや水深は6~7mフラットと普通ですが、この釣りで釣れるバスは明らかにサイズが大きく、40アップが連発しました。

高梨洋平の桧原湖レポート

この上下のバスはシャローのサイトで釣った40アップ。この時はバンクの虫でしたが、少し水位も落ちてきたので、今はバンクの見える水深のウィードや立ち木もアリです!

高梨洋平の桧原湖レポート

ちなみに、45cmを超えるサイズになってくるとまた別・・というか、なかなか狙えなくなります。

いや、狙う事は出来ますが、それは普段からあまりやならい釣りなので僕の守備範囲外です(笑)

基本的には30~43cmくらいの間で、特に、35cm以上のバスをいかに多く釣って、何本40アップが混ざるか・・というゲームが多いですね(^^)

高梨洋平の桧原湖レポート

最近の平均スコアは20~30本。多い時で50本弱!!

7~8月としてはかなり釣れていますよ!

釣れるし、涼しいし、景色も最高な桧原湖。皆さんも是非遊びに来てくださいね(^^)

朝夕はトップウォーターの釣りも楽しいですよ~!

高梨洋平の桧原湖レポート

高梨使用タックル

フットボール

ロッド・ブラックウィドウ66M‐T(モーリス)

ライン・アブソルート8ポンド(モーリス)

ルアー・ダイレクションジグヘビー(プロト)orTGブロー3/8、ナカタジグ3/8&ユニオンクロー、ダブルテールグラブ、フォールクロー

 

トップウォーター

ロッド・ブラックウィドウ68M-T(モーリス)

ライン・デッドオアアライブプレミアム12ポンド(モーリス)

ルアー・シャワーブロウズ、シャワーブロウズショーティー、ドラフトウェイカー

 

ライトキャロ

ロッド・テクニカルライトキャロ(ボンバーファクトリー)

ライン・アブソルート3ポンド(モーリス)

シンカー・各タングステンシンカー1.8~2.7g

ルアー・アバカスシャッド2.8のイモチューン、Gテールサターン2.5等

フック・インチフックラージ・フッキングマスターバーサタイルフィネス#1等

 

ダウンショット

ロッド・テクニカルDS(ボンバーファクトリー)

ライン・デッドオアアライブプレミアム2ポンド(モーリス)

シンカー・TGグレネードシンカー1.2~1.8g

ルアー・サンスン、ニードル2.5等

フック・デスロック#2~3、デスロックワイド#3~4

 

ロッド・BFS61XUL-SSTショートソリッドティップ(ボンバーファクトリー)

ライン・デッドオアアライブプレミアム2.5ポンド。チョウチン釣りならプロトタイプPE0.4号(共にモーリス)

ルアー・ドラウンドバグ(プロト)、活虫、活カエル、青木虫

フック・デスロック#1~2、デスロックワイド#2

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

OSP特集 ゲーリーヤマモト特集 UVSC特集 メタルバイブ特集

バスブリゲードjapan

五十嵐まこと野尻湖ガイド
Please wait

個カートに入れました。

Added items.