桧原湖情報のエントリーアーカイブ

高梨洋平の桧原湖情報2017 2017桧原湖開幕直前

高梨洋平

皆さんお久しぶりです。高梨です。

4月も中旬を過ぎ、いよいよ桧原湖シーズンが開幕します。

例年であれば4月15~20日くらいには湖の氷が解けて同時にシーズン開幕となるのですが、今年は雪が多く解氷も遅れているため、開幕は4月25日以降になりそうな感じです。

今回は桧原湖開幕~5月20日頃までのプリスポーン期に釣りをする際に特に準備して頂きたいタックルと釣り方を簡単に紹介してみます!

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

まず、春に桧原湖で絶対欠かせないのが、スピニングタックルで扱う小型プラグ達!

この時期は特に「プラグよりワームの方が釣れる」なんて思ってはいけません!ここ数年、1日30本以上釣れたいわゆる春爆が起こったとき、だいたいその釣果のほとんどは小型プラグ!つまり、バスの目線より上を横方向に泳ぐ物に対してすこぶる反応が良いのが春なんですね!

「いつもワームばかりでプラグで釣ったことない・・・」という方は、是非この春に小型プラグを投げまくって下さいね!

ちなみにワームですと、表層I字引きや表層シャッドテールは小型プラグに負けず劣らずな爆発力を発揮してくれますよ!

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

僕がよく使う小型プラグは、表層I字ならレーシングワカサギやハンクルジョーダン、ステレスペッパー。

ミノーならK-1ミノーやⅩ55等。

シャッドはジャーク用のハイカット、スーパースレッジ系、ソフトジャーク用のザッガー、ただ巻のスピードキラー!っといった感じです。

表層~3mくらいまでの間をこれらの小型プラグで釣れる水深合わせをしていってください。

冷えてバスの活性が落ちたらスーパースレッジ系のダート重視。活性が高いならザッガーのソフトジャークやスピードキラーのただ巻って感じの使い分けでトライしてくださいね!

 

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

ワームの表層シャッドテールを使うなら、つい最近発売されたスタッガーオリジナル2.5インチが個人的に非常に気になっています!小型ながらノーシンカーでしっかり飛距離が出せそうなウエイト、よく動いてくれるノンソル素材のボディーとテール、そしてスモールマウスがいかにも好きそうなカラーラインナップ!

投入するのが楽しみなルアーですね。

また、シャッドテールワームは大きめの物も非常に実績が高いので、同じくスタッガーオリジナル4インチやアバカスシャッド4.3インチ等も準備しておくのがおススメですね!

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

ただ、水がクリア過ぎたり風が無さ過ぎたり、光が強過ぎたりという時は流石に小型プラグの威力は半減します。

そんな時はワームの出番!

表層なら先述した表層I字引きやシャッドテール。中層ならアライブシャッド等のジグヘッドミドスト。表層や中層に浮いてきてくれず、ボトムじゃないと食わない!って時は、アバカス2.8インチのイモのネイルリグやライトキャロでボトムズル引き。またはフラッシュストレート4.3とスワンプ三二のネコリグボトムシェイクが効きますよ!

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

そして、とにかくプリスポーンのビッグスモールマウスを釣りたい!という方にはユニオンスイマー!スイムベイトですが、スモールマウスを狙う場合はジャークベイトのように使うのがポイントです!

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

また、強風等で小型プラグではアピールが弱い時がありますが、そんな時はユニオンスイマーに加えてジャークベイトも出番です!僕が愛用しているのはワンテンシリーズとレストですね。

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2017/04/20

ここまで書いたタックルと釣り方があれば桧原湖の春はほぼ攻略できます。あとは、状況に応じてどの引き出しを選んで開けるかですよ~。

最後に、僕の場合のそれぞれのタックルセッティングを載せておきますのでタックルを組む時の参考にしてみてください!

 

小型プラグ用

ロッド・ブラックウィドウ62UⅬ₋S

ライン・デッドオアアライブプレミアム3~3.5ポンドorPE0.4号&リーダー4~6ポンド

 

表層ワーム、ミドスト用

ロッド・64SUⅬライトキャロ用ソリッドティップスピニング

ライン・デッドオアアライブプレミアム2.5ポンド

 

ネコリグ、イモ用

ロッド・ボンバーファクトリー61ⅩUⅬ ショートソリッドティップ

ライン・デッドオアアライブプレミアム2.5ポンド

 

ライトキャロ用

ロッド・ボンバーファクトリー64UⅬテクニカルライトキャロ

ライン。アブソルート3ポンド

 

ユニオンスイマー用

ロッド・ブラックウィドウ71H₋T

ライン・デッドオアアライブプレミアム14~16ポンド

 

ジャークベイト用

ロッド・ブラックウィドウ65Ⅼ₋t

ライン。デッドオアアライブプレミアム8ポンド

 

大型シャッドテール用

ロッド・ブラックウィドウ68Ⅿ₋t

ライン・デッドオアアライブプレミアム12ポンド

 

高梨洋平の桧原湖情報2016 10月下旬編

高梨洋平

皆さんこんにちは。桧原湖ガイドの高梨です。10月30日までの桧原湖情報をお届けします。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

いよいよ桧原湖シーズンも終盤。釣り人もだいぶ少くなって来ました。

しかし個人的には、今が桧原湖シーズン中で1、2を争う程に大好きなシーズン。

晩秋のハードベイトシーズンです!!

主に使うのは3アイテム。

ユニオンスイマー、ジャークベイト、ディープクランクです!

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

ユニオンスイマーは主に、バスが浮いて来易いコンディションで使用。比較的表層の水温が安定していたり、晴れて風が吹いている時等がそれです。

使い方は基本的にやや遅いピッチでの2ジャーク、1~2秒ステイの繰り返し。

最近では晴れて暖かい日が続いた26、27日がユニオンスイマー炸裂day。

数、サイズ共に他のハードベイトを出し抜きました。

使うシチュエーションとしては、ワカサギが多く居る4~5mくらいまでのフラットや岬、もしくは急深なバンクでやはりワカサギが多く岬やロックが多い所です。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

ジャークベイトは、水温低下や天候悪化等が原因でユニオンスイマーにバイトはあるけどフッキング率が悪い時やバイトが少ない時が出番。

ユニオンスイマーよりもリアクション要素を大きくしてしっかり食わせるイメージです。

ユニオンスイマーで釣れている時にもジャークベイトは効きますが、平均サイズはユニオンスイマーよりも下がりますね。

主に使うジャークベイトはビジョンワンテン、ワンテンプラス、レスト108。

単純に水深による使い分けです。また、レストよりワンテンシリーズの方がダートするので、よりリアクション要素を上げたい時はワンテン、そうじゃない時はレストという使い分けも出来ます。

ちなみに、スモールマウス狙いだからと言ってルアーサイズを下げてはいけません。

低水温期だからこそ、大きめのルアーが持つ「ボリューム感のリアクション」が効きます!

ユニオンスイマーも一緒です。

こちらは水深2~3mがメインで、フラットやそれに絡む岬等の地形変化を狙い、やはりワカサギの存在が必要です。

ワカサギはとにかく、風と流れが当たったり巻いたりしている所を探して下さい!

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

ディープクランクは、やはりバスが浮いて来やすい晴れて風が吹いている時に使うのがベストで、4~6mの中層で使います。

これはユニオンスイマーやジャークベイトとの使い分けというより、同じ状態だけど居る水深が違う魚を狙う感じです。

もちろん、ユニオンスイマーやジャークベイトの水深まで浮いてこない、魚が少ない時等はディープクランクの出番ですね。

特にバスの浮きが良くない時は、ド中層よりもなるべくボトム付近まで潜らせるのが良いですね。

使うのはHU300~400、ブリッツEXDR、ディープX200等。

通常使用頻度が高いのはHUシリーズとブリッツで、特にベイトが多かったりバスの活性が低い時は、動きが少し大きくラトル音が大きいディープXの方がように感じます。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

こういったハードベイトの釣り以外にも、ディープの越冬場所のパターンは今がちょうど、ライトリグで良いサイズが狙い易い状態です。体力がない小バスは完全越冬モードに入りつつあり、より深いレンジに落ちてライトリグへの反応が悪くなるからです。

水深は重荷6~10mくらい。小バスはもっと深めに多いです。

リーダー3~10㎝くらいのショートリーダーダウンショットのボトムでのシェイクが定番ですよ!

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/31

非常に面白い晩秋の檜原湖ですが、寒い事に変わりはないので(笑)

真冬の防寒でお越しください!

「高梨洋平 なしブログ」

ハイドアップ HU-300 HU-300

フローティング #08 クローダッド

1,836円 在庫数:3

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

ハイドアップ HU-300 HU-300

フローティング【メーカ取り寄せ】 #10 ブラックバックチャート

1,836円 在庫数:3

ハイドアップ HU-300 HU-300

90mm 15.5g #39 SPクローダット

1,836円 在庫数:2

ガンクラフト 鮎邪 鮎邪レスト108

108mm 1/2ozクラス #07 紀ノ国レモン

2,160円 在庫数:6

ガンクラフト 鮎邪 鮎邪レスト108

108mm 1/2ozクラス #08 フラッシングGMチャート

2,160円 在庫数:1

ガンクラフト 鮎邪 鮎邪レスト108

108mm 1/2ozクラス #10 クラウン

2,160円 在庫数:6

ガンクラフト 鮎邪 鮎邪レスト108

108mm 1/2ozクラス #11 ワカサギ

2,160円 在庫数:6

ガンクラフト 鮎邪 鮎邪レスト108

108mm 1/2ozクラス #01 邪鮎

2,160円 在庫数:5

ガンクラフト 鮎邪 鮎邪レスト108

108mm 1/2ozクラス #05 シースルー邪鮎

2,160円 在庫数:5

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

申し訳ありません、売り切れました。

高梨洋平の桧原湖情報2016 10月中旬編

高梨洋平

皆さんこんにちは。桧原湖ガイドの高梨です。

10月12日までの桧原湖情報をお届けします。

 

今年はなかなか秋らしい気候にならず、10月6日の台風が来るまではまだ水温も20℃以上あり、本来湖の季節が晩秋を迎える頃になってもなかなか水温が着いて行かずにどっち付かず・・という状況が続いていましたが、台風通過後に一気に気温が下がり、いよいよ本格的な晩秋へと季節が動いて来ました。

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/14

 

しかしそれでも、最低気温こそここ数日は0~3℃程と寒くなってはいますが、水温は12日の時点で17℃。

時期的にも、ここ数日の天候的にも晩秋。しかし水温はまだ少し高め。

よって、バスの状態や居場所も秋本番~晩秋、初冬と、バラけている状態です。

 

とはいえ、最もバスが多く釣り易いのは晩秋の季節感に当たる越冬場所隣接のフラットやバンク、岬等。

本格的に越冬場所で越冬モードに入りつつあるバスはまだ小型の個体が多く、良いサイズが越冬モードになるのはこれからとなります。

 

越冬モードに入る前の晩秋のバスを釣るのに面白いのはやはりジャークベイトやディープクランク。

本日12日のガイドでは、ターンオーバーにより湖の水が混ざり合った事でバスが中層にサスペンドを始めたため、HUクランクとブリッツEXDRで狙う事が出来ました。

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/14

 

こういっためディープクランクはミドル~ディープの中層狙いに強く、3m以浅のシャローフラットではビジョンワンテンやレスト108等のジャークベイトの出番となります。

 

ディープをライトリグで釣る際は、この時期になってくるとバスの意識が徐々にワカサギから離れ出すため、それに伴いワカサギを意識した狙い方をするよりエビやゴリを意識した釣り方に分が出て来ます。

アバカス2.8のイモキャロや、スワンプマイクロ、フラッシュストレート2.2(プロト)のワッキー掛けショートリーダーダウンショットでのボトムの釣りがこれに当たります。

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/14

 

ここ数日の水温低下で、威力に陰りが見えているものの、今後の天候次第ではまだ効く可能性があるのが表層系。

ハンクルジョーダンやレーシングワカサギ、K-1マック等が良く釣れます。

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2016/10/14

 

水面が静か等時はジョーダンやレーシング。

波だった時等、ルアーを目立たせたい時はK-1マック等のスイッシャーの出番となります。

 

桧原湖、まだまだ面白いバスフィッシングが出来ますが気温は非常に低いです。

防寒対策はしっかりとしてからいらっしゃって下さい!

 

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

OSP特集 ゲーリーヤマモト特集 UVSC特集 スモールマウス特集 HIDEUP永野さんの「たまらんばい高菜」 ラーメンカレーミュージックフィッシング
五十嵐まこと野尻湖ガイド