実店舗のお客さまへ:SMSはじめました

桧原湖情報のエントリーアーカイブ

高梨洋平の桧原湖情報 2018年4月

高梨洋平

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

プロショップオオツカブログ読者のみなさーん!!!

桧原湖開幕しましたよっ!!!

今回は速報という事で手短に(^^)

4月17日に夕方1時間だけ出船して1本キャッチ。19日も2時間出船で2本キャッチでした!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

パターン的には3本のバス全て、水深が深めで、奥だけ狭いシャローフラットが存在するワンド。そのワンド内4m付近のボトムに群れているワカサギを食いに、ワンド最奥の深い所から差してくるバスを狙っての釣果。

今のような開幕一発目の早春、水温にして4~6℃の時期は、岬のようなコンタクトスポットよりも、ワンド最奥から差して来るバスが多いです。(特に南部エリア。北部、特に馬の首エリアは結構岬から差します)

もう少し水温が上がって7℃を上回ってくると、本格的に岬に差して来たり、フラットの上に乗っかったりします。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ルアーは、3本全てがシャッド!やや深く潜るウルトラスレッジやハイカットDR、ハンクルシャッドMR等を使って、4mボトムのワカサギを狙うバスを、3mまで浮かせて食わせているイメージです。

ラインはデッドオアアライブプレミアム3.5ポンド。桧原湖の春のシャッドゲームにおいて、太過ぎず細過ぎない3.5ポンドというポンド数は非常に使い易い太さです。3ポンドだと、ボトムコンタクト等でラインに傷が入った時のファイトやキャスト切れが怖いし、4ポンドだとちょっと飛距離が落ちてしまいますからね!PEなら0.4号に、4.5ポンドリーダーが僕のセッティングです(^^)

アクションは2~3ジャーク、3~5秒ステイ。僕の場合、ステイは最長で5~7秒くらいです。逆にどんなに水温が低くても、ステイは1~2秒あれば十分という事もよくあるので、その日その日で調整してください(^^)

また、今はまだ深く潜るモデルでのジャーク&ステイですが、これから水温が上がってくれば、ザッガーやハンクルシャッドSR等の連続ジャーク、スピードキラー等の速めのただ巻きも有効になって来ますので、そちらの準備もお忘れなく!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

今年も、最高の景色の中でのバスフィッシングを思いっきり楽しみましょう!!

高梨洋平の桧原湖情報2018 03月開幕まで1か月編

高梨洋平

皆さんお久しぶりです!桧原湖ガイドの高梨です。

今年の1~2月は雪が多く積雪量も例年以上となっていましたが、3月に入ると逆に、一気に春が押し寄せて来ている感があります。

例年ですと、3月は正直言って桧原湖周辺はまだまだ冬なのですが、今年は3月になってから、目立った降雪が一度もないという、奇跡的な3月となっております(笑)

そして気温も例年より高めで推移しているため、雪解けも順調に進んでいますよ!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

一時期、ワカサギ釣り用のドリルが氷を貫通出来ない所が多発するほどに厚かった氷も、かなり解けてきているようです。

川の水量もご覧の通り!雪解け水が入り込み、冬よりも増水しております(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

この調子なら、例年通り4月中旬の桧原湖開幕となってくれそうな感じですね!

昨年は氷がなかなか溶けなくて、開幕が4月28日頃まで遅れました・・・。

・・・という事で、4月中旬の開幕を期待して、最近は春の桧原湖でよく使うハードルアー達のフック交換に勤しんでおります(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

春の桧原湖=小型ハードルアー!!ってくらい、表層系、ミノー、シャッドは必須です!上の写真に写っているハードルアーを一通り揃えてくれば、春の桧原湖はなんとかなりますよ!笑

ちなみに中心に映っているゼロフリクショントリプルフック、触れるようなバイトでも針先がバスの口を捕えてくれる率が高い、やや外向きのフックポイントを採用しており、さらに刺さり、貫通性能を上げるためのゼロフリクションコートが施されているため、触れるようなバイトが出る日が多い春は特におススメです(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

春に使うハードルアーの中で最も使用率が高いのはミノーやシャッド!

潜行水深3mくらいまでで、ソフトジャーク系、キレキレダート系、ただ巻き系の物をそれぞれ揃えれば完璧です。

僕が好きで使っているのは、ソフトジャークにはザッガー、ハンクルシャッド、ダート系にはスーパースレッジ、ウルトラスレッジ、ただ巻きにはスピードキラーですね!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

タックルは、フロロカーボン「デッドオアアライブプレミアム」3~4ポンドにLパワーのスピニング。PEラインなら0.4号に4~5ポンドリーダーがおススメ!ロッドは同じでもOKですが、PEラインは伸びが非常に少ないため、少々柔らかめのロッドも使えます。逆に、ロッドを硬めにしてPEラインを使えば、キレキレダート系のシャッドを更にキレッキレにダートさせる事ができます。

低活性時にリアクションで食わせるのに有効です(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

続けて表層!こちらはジョーダンが好きで使っています(*´ω`)

風があって沈めたい時等はワーム系を出したり、アイウェーバーを使ったりですね!

タックルはシャッドとほぼ一緒でOK!ただ、静かにルアーを見せる釣りで、かつ軽量なものが多いため、ラインが若干細めになります。フロロの「デッドオアアライブプレミアム」なら3~3.5ポンド。PEなら0.3~0.4号に3.5~4ポンドリーダーになります。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

そして、よりデカいプリスポーンバスを仕留めたい!ダイナミックな釣りをしたい!というならビッグベイト!!

今年もユニオンスイマー炸裂あるか!?楽しみです(*´ω`)

Hクラスのベイトタックルにデッドオアアライブプレミアム16ポンドで、ユニオンスイマーゲームに挑んでみてください(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

他、ジョインテッドクローもやっぱり優秀。スモール狙いでもよく釣れますよ!

また、天候が荒れたり大雨だったり、もしくは急な水温低下でルアーのアピールを上げたい。リアクション要素を上げたいって時はジャークベイトの出番!

ワンテン、ワンテン+、レストが好きです。タックルはMLクラスのベイトにデッドオアアライブプレミアム8ポンド!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

・・・と、ここまでハードルアーに絞って紹介して来ましたが、晴天無風だったり、水の透明度が高くなり過ぎたりで、どうしてもハードルアーでは食わせ切れない時もありますよね!そんな時はワームの出番!表層ノーシンカー&ジグヘッドミドストです!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

アバカスシャッドの爪切りチューンやスタッガー2.5インチを、水面直下5cmくらい?ゆっくりピロピロ巻いてみてください(^^)

タックルはULクラスのスピニングにデッドオアアライブプレミアム2.5ポンドorPE0.3~0.4号、リーダー3~4ポンドで!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ただ、バスの機嫌によってはどうしても、ボトムから浮いて来てくれなかったり、横方向に動くものを追ってくれなかったりという事もあります。そんな時はフラッシュストレート4.3ネコリグやアバカスシャッド2.8のイモ!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ネコリグはワカサギがボトムに居る時に効果的。ボトムにべったり居るワカサギの群れ周辺で、ボトムでシェイクしてワームを立たせて興味を持たせるイメージです。ソリッドティップのスピニングにデッドオアアライブプレミアム3ポンドでお願いします(^^)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

そして、オールシーズンお世話になりっぱなしの守護神!!アバカスシャッド2.8のイモ!!

4m以深は必ずライトキャロで使いますが、水深3m以浅を狙う事が多い春は写真のように0.4~0.6gほどのネイルシンカーを埋め込んだネイルリグで使う事が多いですね!浅いロックエリア等でライトキャロを使うと結構根掛かりや余計なハングオフが多く使いにくいのですが、ネイルリグなら、浅いロックエリアでも気持ちよくズル引きができます。(ネイルは写真の状態よりももっと埋め込んでください)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

今シーズンのガイドは4月20日からを予定しています。まずはこのまま順調に氷が溶けるのを期待しましょう!

あわよくば、さらに早い開幕となる事も期待します(笑)

桧原湖スモールマウスファンの皆さん!シーズン開幕はもうすぐです!!張り切って準備しましょー!!

 

高梨洋平の桧原湖情報2017 10月上旬編

高梨洋平

みなさんこんにちは!桧原湖ガイドの高梨です。

朝夕の気温は一桁台前半になってきて、紅葉も進んで来ました。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

そろそろ「入船ワンド」等の越冬場所にもバスが集まって来ていますので、これからの時期は外せないエリアになってきますね!

もちろん、まだまだ越冬場所に入らずアクティブに動き回っているバスも多く居ます(現時点ではそちらの方が圧倒的多数派)

10月下旬くらいまでは越冬場所以外のエリアで活発的にエサを食べているバスの方が多い感覚ですね!

ただ、ディープでワカサギを追うバスは少なくなって来ます。これからのディープのバスの目線はエビやゴリ系のベイト。そこにワカサギの群れが回って来ればそれも食うというスタンスになって来ます。

一方、シャローのバスは割と遅い時期までワカサギを追うイメージですね!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

先日、大量のバスがストックされていたのは8~9m。1本釣ったら、それを皮切りに一時ラッシュとなりました!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ディープのバスのレンジはこれから比較的散って来ます。ワカサギへの依存度が低くなり各レンジに散るエビ、ゴリを狙うようになるからです。その中でも、例年バスの密度が濃いのは10m~13mあたりでしょうか。

そんなこの時期のエビ、ゴリ狙いのバスを釣る時に多用するのは、いつものアバカスシャッド2.8のイモキャロと、スワンプマイクロやサンスン等マイクロワームのワッキー掛けショートリーダーダウンショットですね!

一方、シャローのハードベイト、スイムベイトゲームも面白くなって来ました!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

晴れて暖かい日の夕方、ローライトで暖かい日、バスが水面付近でフィーディングモードに入っている時はペンシルベイト!

シャワーブローズ等大きめのペンシルベイトで連続ドックウォーク。バスのスイッチを入れて襲わせます。大事なのはスイッチを入れるための音!「ゴボ」「バシャ」という音をしっかり出せるようにアクションさせてください!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

で、これからの時期にベストシーズンを迎えるのがユニオンスイマー!

ジャークベイトを使っているつもりで2ジャーク、一瞬ストップの繰り返しで使ってみてください、小さい口で丸飲みにして来ますよ!

狙いはシャローフラット、急深なバンクの張り出し等です!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

(この写真はプロトの小型モデルです)

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

10月下旬くらいまではスピナーベイト、ディープクランクの出番も多いです。スピナーベイトは3m以浅のシャローフラット、ディープクランクは5mくらいまでのフラット、ハンプ上、バンクの張り出しでよく釣れます。

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

ユニオンスイマーと並んで、これからの時期にベストシーズンとなるのがジャークベイト!!

こちらも2ジャーク、一瞬ステイの繰り返しで。本格的に冷え込んでくる11月初旬でも、ステイの時間は1~2秒。そんなに長く止める必要はありません!

プロショップオオツカ 高梨高梨の桧原湖情報

釣り人はそろそろ少なくなって来ましたが・・個人的には晩秋のパターンは大好きです!

皆さんも、防寒はしっかりして遊びに来てください(^^)

 

タックルデータ

ユニオンスイマータックル

ロッド・ブラックウィドウ70H‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム16ポンド

ルアー・ユニオンスイマー

ジャークベイトタックル

ロッド・ブラックウィドウ65L‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム8ポンド

ルアー・ワンテン、ワンテンプラス、レスト等

ディープクランクタックル

ロッド・ブラックウィドウ65L‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム10ポンド

ルアー・HU‐300、ブリッツMR~EXDR、ディープX200等

スピナーベイト、トップウォータータックル

ロッド・ブラックウィドウ68M‐T

ライン・デッドオアアライブプレミアム12ポンド

ルアー・ハイピッチャー、ジンクスミニ等3/8オンス前後、シャワーブローズ

ライトキャロタックル

ロッド・ボンバーファクトリー・テクニカルライトキャロ64ULST

ライン・アブソルート3ポンド

シンカー・1.8~2.7g

フック・フッキングマスターバーサタイルフィネス#1

ルアー・アバカスシャッド2.8、イモチューン

ダウンショットタックル

ロッド・ボンバーファクトリー・テクニカルDS60ULST

ライン・デッドオアアライブプレミアム2.5ポンド

シンカー・0.9~1.8g

フック・デスロックワイド#4

ルアー・サンスン、スワンプマイクロ等

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

ボート用リチウムバッテリー OSP特集 UVSC特集
五十嵐まこと野尻湖ガイド

新入荷商品

Please wait

個カートに入れました。

Added items.