熊谷店のエントリーアーカイブ

熊谷・伊勢崎・長野スタッフ募集

m.c.H.T

プロショップオオツカ熊谷店・つりぐおおつか伊勢崎店・長野店で販売スタッフ(正社員登用有)を募集しています。

詳細は各店舗の担当へお問い合わせください。

熊谷店 048-522-3466 担当:ミノシマ

伊勢崎店 0270-40-5871 担当:カシムラ

長野店 026-214-7900 担当:スガヌマ

 

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/09/25

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/09/25

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/09/25

八郎潟に行ってきました

m.c.H.T

火曜日~水曜日に八郎潟に行ってきました。4月中旬は最低水温がヒトケタなことが多くリスキーではありますが、気象変動の影響なのか、今年は4月頭から10度をキープしたいたそうです。また、例年より早くソメイヨシノが開花してました。

さらに先週から関東地方は寒かったですが、秋田のほうが気温高めでした。

ってことで、朝の気温は10度超え、水温も曇天にもかかわらず14度を超えるタイミングもあってまさに春爛漫の八郎潟でした。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/04/17

周りの景色は冬っぽいんですが水中は春!

去年はジャークベイト祭りでした。

http://www.bass.co.jp/blog.php?mode=permlink&uid=4765

なので、今年もいっぱい積んで期待マンマンだったのですが・・・まーまー不発。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/04/17

スイングインパクト4.8の巻き巻きは良い感じに釣れました。

今回は素直にストレートリトリーブが良かった感じです。1mチョイはクランクベイトで。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/04/17

フルレンジのグラスロッドがいい感じです! スーパーローギアなリールはアメリカモノですスイマセン。

レンジが浅めの時はスピナーベイトで。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/04/17

表層付近はOSPハイピッチャー、やや下を引きたいときはイマカツジンクスSBという使い分け。変化球な釣りを好む私ですが、今年はど真ん中ストレートのクランクベイト・スピナーベイトが良かったです。

2日間で30本弱、ほとんど40UPという春爛漫の八郎でした。

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2015/04/17

レンタルボートはSTCさんで!

 

ケイテック スイングインパクト スイングインパクト ファット4.8インチ

4.8インチ #OT01 DEN魔シャッド

702円 在庫数:41

水野哲史プロトーナメントレポート

熊谷店 小谷

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2014/08/02

プロショップオオツカ バスフィッシング用品ネット通信販売 ブログ写真 2014/08/02
 

7月27日、チャプター長野野尻湖第3戦キサカ・マーキュリーCUPで優勝することができました。

良い点悪い点あり、いちばん高いところに立てた訳ですが、自分なりに振り返ってみたいと思います。

TOP50戦のお立ち台パターンをふまえ、前日プラでは当然のように虫パターンを試しました。
しかし、反応するバスは非常に少なくサイズもイマイチ。
さらに、虫ルアーを投げる多くのアングラーでショアラインは埋めつくされていました。

このような状況から虫パターンは一時封印し、ディープメインで釣って行くことに。しかしフラットでもバンクでも思ったようにバイトが得られませんでした。

苦しんだあげく最後にフットボールを投げてみると、いままでライトリグを通していたスポットにもかかわらず、一投目でキロアップがヒット。フットボールの可能性もアリだということだけは分かりました 。

試合当日、やはり虫パターンが気になるので朝の一時間だけ試してみることに。
ポイントも少し考え、誰もやらないような丸見えのシャローや、一時的にバスを呼ぶスポット(風や湖流が起き始めたタイミングにだけバスが集まるスポット)など回りました。

しかしバイトさえ無く、結局ディープ展開へ。 松ヶ岬でキャロやダウンショットなど試すもののノーバイト。次に入ったのは金山。ここでもライトリグ中心に投げましたが無。
移動する前にフットボールを投げてみると、前日のように1投目でキロアップが釣れてしまいました……。釣れたので、しばらく粘るも何も起こらず、フラットへ移動することに。

鳥居前の8~10mラインに入り、魚探の映像を見るとかなり釣れそうな雰囲気だったので、いろいろな釣りを試しましたが結局食わせられず。

もう一度、金山へ行ってみることに。 今度は最初からフットボールを投げると、一投目にバイト。キロフィッシュでした。しかし後が続きません。

これは今年の傾向なのか、一匹釣るとどうやっても釣れなくなり、時間を開けて戻ってくるとまた一匹釣れるというパターン。なのでさっさと移動することに。

もうこの時点でフットボールのみ。金山を起点に各岬をランガンしました。
そして4回目くらいに入った、やっぱりの金山で三本目を釣りリミットメイク。そのまま帰着。
ウエイトは3キロちょいで優勝となりました。

今回の勝因は、フットボールにしか反応しない魚を見つけられたこと、今年の傾向にうまく合わせられたことではないかと思います。

また、今回使ったのはナカタジグ1/2+ダブルモーションだったのですが、この組み合わせは魚を寄せる力が非常に強く、ビッグベイト的な効果もあるのではないかと最近感じています。

実は去年もフットボールで優勝しているのですが、その時はかなり高活性の野尻湖の試合でした。今回は、何もつかめずノーフィッシュも覚悟するほどの試合で、フットボールで結果を出せたことを光栄に思います。 試合後の野尻湖は、再び虫パターン炸裂したり、ミドル~ディープで20本越えなどと、あいかわらずの気まぐれっぷりのようです。

水野哲史

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

OSP特集 ゲーリーヤマモト特集 UVSC特集 スモールマウス特集
五十嵐まこと野尻湖ガイド

新入荷商品